2016年夏アニメ感想

宇佐美みずき

今期のアニメも一通り鑑賞終えました~(てかそろそろもう次期はじまってる・・・)
一話視聴は結構したけど、結局全部観た作品は5作品くらい・・・

実は9月の半ばくらいにテイルズの新作が発売されたので、そっちに時間取られてあんまりアニメ観られなかったのでした。テイルズたのしー

面白かった順だよ!

この美術部には問題がある!

うさみちゃんのコロコロ変わる表情や行動がすごく丁寧に描かれてて最高でした。内巻くんじゃないけど、二次元にしか興味なくなるのもわかる。
一話目のテンポ感が最終話まで続いて、日常系ギャグアニメとしても秀逸だったんじゃないかと思う。 音楽も最高だったし、総じて丁寧で可愛い作品でした!

NEW GAME!

「すべて社畜のおっさんが見てる夢」という考察が笑える。
主人公は青葉なんだけど、「(社会人として)誰が成長したのか?」っていう点から観ると八神コウが主役だったんじゃないかな~
青葉が八神さんにサインを求めるところでちょっとウルッとしました。

プラネタリアン

小野大輔の素晴らしさを再認識

ショウバイロックショート

ただただ、ショウバイロックファンのためのサービスアニメでした。
もう二期の一話目見たけど、最高に良くてぶっ飛びそう

マクロス⊿

ひ ど い
初マクロスだったのにちょっとショック・・・
ただ、音楽は本当に良かったので、踊る女の子と楽曲を楽しむアニメだと捉えるならアリかな?って感じ。
あの不完全燃焼気味な三角関係が受け入れられなかったのかなぁ・・・


てことで夏アニメの感想でした!

来季はショウバイロックがすげー楽しみ~